アルクの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年GW山行き記録2編追加しました

<<   作成日時 : 2012/05/06 14:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のGWも最終日ですね〜イマイチ天気が雨っぽかったですが、山行き記録を2編追加しました!

その1 倉沢のヒノキ 【奥多摩・日原】【新日本名木100選】 (ハイキング / 奥多摩・高尾)



日程:2012年05月04日(金) [日帰り]
メンバー:ワタクシことAruk (記録) その他メンバー1人
天候:曇り後、雨
利用交通機関: 車
アクセス:R411・奥多摩駅〜日原街道・倉沢バス停近くの案内板へ

詳細とコース図などは上記のヤマレコさんへのリンク先をどうぞ^^

画像


ヤマレコの記事のスタート地点に辿り着く前に迷ってたのが、少し手前の地点から山に入った林道↑。
同行者とワタクシのカンピューターも年季が入ってきた証でしょうか・・・

画像


「倉沢のヒノキ」では石段のコケに滑り、思いっきり尻餅をついたりしてました↑

このあと奥の廃村跡に行ってみましたが、あちこち鹿のフンが落ちてて足元ばっかり気にしてましたね。

画像


でもって足元に古銭っぽいものが落ちてたりして↑

一応計画ではこの後に鷹ノ巣山1,737mに登るつもりだったのですが、日原鍾乳洞の駐車場に車を停めた時点で本降りの雨になってしまい断念無念! 「もえぎの湯」と「澤乃井ガーデンギャラリー」に立寄り帰路につきました。

画像


今夏の新製品と思われる「さわ音(ね)」純米生酒↑ 親父と1晩で呑みきりました・・・旨かった!

その2 鷹取山 【京急・田浦駅〜JR東逗子駅ルート】  (ハイキング / 房総・三浦)



日程:2012年05月05日(土) [日帰り]
メンバー:ワタクシことAruk (CL) その他メンバー1人(甥っ子)
天候:快晴!
利用交通機関: 電車
アクセス:京急・田浦駅〜登山口まで住宅街を抜け、徒歩15分ほどでしょうか、ところどころ案内板があります。
下山の神武寺入り口からJR・東逗子駅までは10分ほどの下り坂でした。

詳細とコース図などは上記のヤマレコさんへのリンク先をどうぞ^^

妹から「そろそろ甥っ子を山に連れて行ってくれ」という要請を受け、昨日「鷹取山」(というか鷹取山公園)へ行って来ました。

こんな本↓

東京近郊の山ハイク (単行本)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京近郊の山ハイク (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


を持っていたので初心者っぽいコース&近場ということで行ってみました。

本のガイド通り、京急・田浦駅〜周辺で唯一のコンビニ(ヤマザキショップ)で昼飯&飲み物を調達し、登山をしたまでは予想通りだったんですがイザ山頂の鷹取山公園についてみると・・・

画像


↑人人人!!! 何でこんなに沢山人が?! ってな感じで(上の写真ではあまり写ってませんがw)
コイツらどっから沸いてきやがった この人達何処から登って来たんだろうね? と甥っ子と驚いてました。

画像


ところが暫くすると疑問が解決。広場脇にある車道からコカ・○ーラの配送トラックがガーーーっ!!と登ってくるでは有りませんか。この沢山居る利用客の方々はこの道を楽々と利用していらっしゃったのです。

苦労してぬかるんだ登山道を登ってきたワタクシ&甥っ子はなんだか気が抜けてしまいましたが、展望台に登ってみると・・・

画像


↑富士山も見えるぜーーーーーーー! 360度のスバラシイ眺めでした!

この眺めのお陰でテンションを取り戻し、トンビが頭上を周回するなか早目のお昼を食べました。

画像


↑崖を磨いた仏像も有りましたが、甥っ子これには余り興味が無かった様子。

画像


その後、神武寺方面へ下山しJR東逗子駅を目指しました。

画像


↑水分の取りすぎでややヘバリ気味の甥っ子。

先のガイドブックによればJR東逗子駅の近くに銭湯があるとのことで探してみましたが・・・30分近く散策しても発見できず、残念ながら帰りの電車に乗車することとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年GW山行き記録2編追加しました アルクの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる