アルクの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二子山の山行録を追加しました

<<   作成日時 : 2011/09/25 16:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年9月19日 台風直前の奥秩父・二子山へ行って参りました!

国道299号から良く目立つ、岩肌をひょこっと尖らせた二子山です。東岳&西岳という2つのピークがあります。↓


登山口からのコースはこんな感じ↓


ヤマレコでの記事に書ききれなかった部分をチョコっとまとめます。

前回、この近くの両神山にて稜線の岩場にてビビリを発動した経緯をもつワタクシはどうも高所恐怖症らしいということに気が付き早数ヶ月が経ちまして、そろそろ岩場の経験を積んでおくべきではナイかという友の誘いを受け、その気になってしまったと言うのが今回の山行きでありました。

両神山の八丁峠コースまんまでリベンジするのも味気無いということで岩場が楽しめつつ、まだ登ったことの無い山という二子山↑をチョイスした訳ですが・・・友人のセンスなかなかのものです。今回も東岳&西岳共にスリリングな岩場でありました。

町田のわが家を5:00出発し、練馬の友人宅に6:00着、そのまま青梅方面から正丸峠を越えて秩父へ。途中道の駅で休憩しながら国道299号線で坂本方面からのアクセスで登山口に着いのが9:50位でしたか。

画像


登山口から股峠に到る途中は沢沿いを登る訳ですが百名山である両神山と違い整備が悪く、沢に掛かる橋が一部使用不可なので仕方なく沢を岩伝いに渡ったり、道無き川岸(恐らく山岳会の方がヤブを切り開いたかのような様子)を慎重に歩いたりしました。

時折木の枝についてるピンクのマーカーテープも場所によって過密だったり粗かったり、ルートファインディングに注意せねばうかり迷い込みそうです。

実際に道を伝っていたのにいつの間にか間違えてローソク岩下に出てしまい、股峠まで30分程ロスしたりもしました。

画像


股峠からは東岳へ向かい、イヨイヨ岩場の登場です。石灰岩の岩質なせいか手掛かりになるポイントが多く、3点支持の姿勢を意識しながら上っていくと割りと自然に登れてしまいます。これも実は山岳会の方が要所毎に手掛かりを設けてくれているお陰と思います。途中一箇所だけ金属製のステップが有り、クサリにつかまりながら空中に足を踏み出すような要注意ポイントが有りますが、超えれば見晴ポイントは直ぐです。見晴らしポイントから稜線を東に向かい、若干クサリ場を越えれば東岳山頂に出ます。山頂での絶景を楽しみつつ昼飯にしましたが、内心さっきのステップポイントを下るのが気が重かったり・・・w ところが、実際に下ってみると意外と登るときよりすんなり下りれました。

画像


股峠からは西岳に向かい、また岩場とクサリ場です。こちらは一般コースと上級者コースに分かれていますが一般コースを進みました。岩場を下から見上げると、クライミングの金具が垂直に立ち上がる岩に転々と見えたり・・・恐るべし!上級者コースです。さっきの東岳で岩場になれたせいか西岳はスイスイと山頂まで登れてしまいました。
山頂の広さは西岳のほうが広く立派な看板も立っています、360度の展望もこちらの方が迫力がありますね。雲の間に両神山も見ることが出来ました。台風が近いせいか若干雲が多くなってきたので西側稜線からの下山は止め、登ってきた股峠を通って下山しました。

画像


下山時のルートは間違えることはなかったのですが、今思えば入山時の登山口とは別にあるらしい、もう一つの登山口に向かって下山しても良かったです。下山時に右足のつま先へ体重が掛かってしまい、痛いことが多いのですが今後の改善を目指したいと思います。テーピングとかあらかじめしておくと良いかも知れません。

画像


下山後は国民宿舎・両神荘にて一泊しました。リースナブルなお値段かつ良い温泉を楽しめるので、両神山&二子山登山の際に是非オススメですね。

画像

画像

画像


翌日は台風による雨がパラつく中、日本の滝百選の丸神の滝へ寄ってきました。
画像

画像

画像

画像

道すがらガマ蛙を避けながら筋肉痛の足で見てきましたが、水量も申し分なく、迫力のある滝でした。



フリークライミング日本100岩場〈5〉中国・四国・九州
山と溪谷社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フリークライミング日本100岩場〈5〉中国・四国・九州 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

山旅の絵本 単行本
ジェイティビィパブリッシング
中村 みつを

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山旅の絵本 単行本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二子山の山行録を追加しました アルクの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる